ドラムの打ち込み方を分かりやすく解説【基本から応用的なコツまで】

ドラムの打ち込み方を分かりやすく解説【基本から応用的なコツまで】

「ドラムってどうやって打ち込んでるの?」「コツとか知りたいな」こんな疑問をお持ちの方へ。本記事ではポップスで使うドラムの基本的な打ち込み方から少し応用した打ち込み方まで解説しています。ドラムはかなり重要度の高い楽器で、リズムや鳴らし方を覚えるだけでも一歩プロの音に近づいていきます。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

ポップスで良く使われるコード進行とは?【頻出まとめた】

ポップスで良く使われるコード進行とは?【頻出まとめた】

「ポップスで使われるコード進行ってどんなのがあるの?」この疑問をお持ちの方へ。本記事では良く使われる頻出なコード進行をまとめました。JPOPやポップスを作りたい方はぜひご覧ください。

本で音楽理論を学ぶべき理由とおすすめ書籍【ポップス編】

本で音楽理論を学ぶべき理由とおすすめ書籍【ポップス編】

本を使った勉強に価値がある理由とは何でしょう。「音楽理論で検索したら出てくる」と思っていても、名前を知らなければ検索することもできません。つまり「検索できる=悩みが言語化できる」というわけです。まだ一冊も本を読んだことがない方、どれにしようか迷ってる方はぜひ記事をご覧ください。

ポップスの楽器編成【音域、アレンジ方法、作り方を解説】

ポップスの楽器編成【音域、アレンジ方法、作り方を解説】

「ポップスの楽器編成ってどうなってるの?」「Midiのどの音域を使えば良いのかとか知りたい。」本記事では、ポップスの楽器構成と楽器の使い方についてまとめました。これからポップスを勉強したい方や作りたい方は、これを機会にしっかり身に着けておきましょう。

ポップスの構成とは?【曲の作り方、長さ、応用方法を解説】

ポップスの構成とは?【曲の作り方、長さ、応用方法を解説】

「ポップスの構成よく分からない。」「長さはどれくらい?」「何から始めたらいいの?」本記事では、ポップスの構成の基礎、応用方法をまとめました。これからポップスを勉強したい方や作りたい方は、これを機会にしっかり身に着けておきましょう。

【初心者向け】音楽理論を初めて学ぶときに注意すべき2つのこと

【初心者向け】音楽理論を初めて学ぶときに注意すべき2つのこと

「音楽理論に興味が出てきたけど、とりあえず知っておくことって何かある?」この疑問を解決します。コード表記などは人によって自由に書かれることが多く、音楽理論を学ぼうとする方にとって凄い難しく感じてしまいます。その表記揺れをまとめました。次に学ぶと良い理論本も紹介していますので、気になる方はぜひ記事をご覧ください。

王道進行と実践的に使える編曲5パターン【絶対に知っておくべき】

王道進行と実践的に使える編曲5パターン【絶対に知っておくべき】

「王道進行ってなに?」「王道進行の亜種とか沢山あるっぽいけど知りたいな。」これらの疑問を解決します。Jpopでは、ほぼ使われている王道進行ですが、王道進行を使うときのメリットとデメリットをそれぞれ挙げた後に、実践的に使える編曲5パターンを紹介しています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

ウォーキングベースを作るときの3つのポイント【超簡単】

ウォーキングベースを作るときの3つのポイント【超簡単】

「ウォーキングベースって難しそう。どうやって作るの?」「どんなコードでもウォーキングベース作れるようになりたいな。」これらの疑問を解決します。ウォーキングベースを聴くと難しそうに見えますが、3つのポイントを抑えて、3つの手順を踏めば誰でもすぐに作ることが出来ます。とても簡単なので気になる方はぜひ記事をご覧ください。

ニンジャボックス主題歌『ヒミツキチューバー』のコード進行を解説

ニンジャボックス主題歌『ヒミツキチューバー』のコード進行を解説

この記事は、作曲・編曲:田中秀和の「ヒミツキチューバー」のコード進行の解説をします。小学生向けの曲で凄くキャッチーなメロディですが、ブルースやハウス的なサウンドの要素も取り入れられており、とても面白い曲になっています。サブドミナントマイナーのG#M7を上手く使った転調をしているので、気になる方はぜひ記事をご覧ください。

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Motokiyo】

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Motokiyo】

この記事は手品先輩OP『FANTASTIC ILLUSION』のコード進行について解説しています。作曲は三者三葉ED『ぐーちょきパレード』を手掛けたMotokiyoさんです。アニソンっぽくなる要素をふんだんに詰め込んだ曲で、コード進行だけではなくメロディや編曲もかなり勉強になります。気になる方はぜひ記事をご覧ください。