【コード進行と代理】G♯系コードの使い方【応用例】

【G♯dim7やG♯m7など】G♯系コードの使い方【進行例】

「G♯dim7」や「G♯m7」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。実践的な内容も踏まえて、実際に使われている進行例などを出しながら優しく解説しています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【Gm7やFmM7-5/Gなど】G系コードの使い方【進行例】

【Gm7やFmM7-5/Gなど】G系コードの使い方【進行例】

「Gm7」や「FmM7-5/G」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。実践的な内容も踏まえて、実際に使われている進行例などを出しながら優しく解説しています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【G/FやFmM7など】F系コードの使い方【進行例】

【G/FやFmM7】F系コードの使い方【進行例】

「G/F」や「FmM7」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。実践的な内容も踏まえて、実際に使われている進行例などを出しながら優しく解説しています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【田中秀和】「カレンダーガール」のコード進行【徹底解説】

【田中秀和】「カレンダーガール」のコード進行【徹底解説】

この記事は、作曲・編曲:田中秀和の「カレンダーガール」のコード進行の解説をします。サビでカノン進行をリハーモナイズした進行が使われています。ソロの部分もシッカリ解説していますので、気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【Em7-5やE7(♯9)など】E系コードの使い方【進行例】

【Em7-5やE7(♯9)など】E系コードの使い方【進行例】

「Em7-5」や「E7(♯9)」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。E系のコード進行は基本的に強進行するか、key=Dの2-5-1進行で用いるか、セカンダリドミナントを使うかの3パターンしかありません。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【脳と心理学】ワーキングメモリとは?【意味・鍛え方を簡単に解説】

【脳と心理学】ワーキングメモリとは?【意味・鍛え方を簡単に解説】

「ワーキングメモリってなに?意味とか鍛え方とか簡単に知りたいな。」この疑問を解決します。本記事では「ワーキングメモリについて調べたけど良くわかんなかった…」という方に向け、画像を使い分かりやすく説明しています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【E♭dim7など】E♭系コードの使い方【進行例】

【E♭dim7など】E♭系コードの使い方【進行例】

「E♭dim7」や「Aaug/E♭」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。E♭系のコード進行を使いこなすにはパッシングの知識が必要になります。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【DmM7やDaugなど】D系コードの使い方【進行例】

【DmM7やDaugなど】D系コードの使い方【進行例】

「DmM7」や「Daug」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。D系の使い方はとても簡単で、また2-5進行でよく出てくるため基本的な使い方、そして応用的な使い方を覚えられれば確実に編曲が上達します。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【大石昌良】「ようこそジャパリパークへ」コード進行【徹底解説】

【大石昌良】「ようこそジャパリパークへ」コード進行【徹底解説】

この記事は、作曲・編曲:大石昌良の「ようこそジャパリパークへ」のコード進行の解説をします。キャッチ―なメロディで飽きが来ないような展開多めの曲です。コード進行もギタリストっぽい大石節が出ていて、面白い進行になっています。気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【D♭dim7やD♭M7など】D♭系コードの使い方【使用例】

【D♭dim7やD♭M7など】D♭系コードの使い方【使用例】

「D♭dim7」や「D♭M7」の使い方が分からない方へ。どのように使えばいいのか、どのような代理として使えば良いのかを分かりやすく解説しています。D♭系の使い方は大体2つのパターンしかありません。①ドミナントの代理として使うか。②セカンダリドミナントのように使うか。気になる方はぜひ記事をご覧ください。