【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ⑤【60選】

アニソン完全神曲まとめ記事、41曲~50曲の紹介をします。

最初の記事はこちらです。
【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ【60選】

スポンサーリンク

【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ⑤【41~45曲】

41.這いよれ!ニャル子さんW OP『恋は渾沌の隷也』

作詞:畑亜紀 / 作曲:田中秀和

インドっぽさも醸し出しつつ、ポップな曲です。

Aメロ(0:16~)の進行が面白くなっています。
Am |Am(-13) |Am6 |Am7 |

ミ→ファ→ファ♯→ソ」とクリシェになっています。
ハロウィンのような、外国の妖怪のようなイメージを出せる進行です。

似たような進行に、
C |Caug |C6 |C7 |
とメジャー版のクリシェもあります。

42.血界戦線 ED『シュガーソングとビターステップ』

作詞・作曲:田淵智也

現時点で4000万回以上再生されています。何回でも聴ける神曲です。

Aメロ(0:41~)「心までがまるでエトセトラ」
Dm7 |G |B♭M9 |A7 |

代理前に戻すと
Dm7 |G |E7 |A7 |
もしくは
Dm7 |G |Em7-5 |A7 |
です。

E7は裏コード的にB♭M9に代理することが出来ます。
Em7-5B♭M9と構成音が似ているために代理することが出来ます。

敢えて、B♭M9を鳴らすのは粋ですね。

43.青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない OP『君のせい』

作詞 : 北澤ゆうほ / 作曲 : 北澤ゆうほ

ガールズバンド感のあるサブドミナントマイナーを使った曲で最高に神曲です。

頭のコード進行「君のせい君のせい~」
C |G/B |F/A |F |

F/AAm7より無機質な明るさを出すことが出来ます。
最後をFで締め、変終止っぽくなっているのもガールズバンドっぽいですね。

サビ前(1:16~)
F#GF#G

ここのクロマチックアプローチ的に半音の平行移動で、調性を崩している感じもガールズバンドっぽくて良いです。

44.恋愛暴君 OP『恋?で愛?で暴君です!』

作詞:畑亜貴 作曲・編曲:田中秀和

Aメロがフリジアンになったり、ミクソリディアンになったり面白い曲です。

頭イントロの進行
D7 |G7 |C7 |F7 |
D7 |G7 |E7 |A7 |

と、このようにダブルドミナントのように一気に展開するのですが、この箇所のメロディが凄く面白いです。
D7のメロ
「こっ(7th)」「ち(1st)」

G7のメロ
「向い(3rd)」「て(7th)」

C7のメロ
「向い(3rd)」「ちゃっ(7th)」

F7のメロ
「て(3rd)」

規則性ありますよね。
G7の7th」と「C7の3rd」のように、ドミナントモーションする「7thと3rd」は半音の関係があり、その性質を上手く使ったメロディだなと思います。

45.ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ED『day by day』

作詞:鹿乃 / 作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

めちゃくちゃエモい曲ですね。

サビの進行(1:03~)「雨がやんで~」
C/E |F |D/F# |G6 |

このD/F#D7の代理として使われます。

D7G6
というドミナントモーションの繋ぎを良くするために転回型を使います。

ベースが半音ずつ上がっていく進行なので、期待感がすごく感じられます。

【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ⑤【46~50曲】

46.ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation ED『絶望性:ヒーロー治療薬』

作詞・作曲・編曲:スズム

所々で叩かれていますが、個人的にかなり好きな曲です。

Bメロの進行(0:53~)「課せられたクエストには~」
Dm7 |E♭dim7 |E7 |

このE♭dim7B7の代理として使われています。

これぞ短調ってコード進行です。沸々と煽られる恐怖感をイメージさせることができます。

47.ガヴリールドロップアウト OP『ガヴリールドロップキック』

作詞・作曲・編曲:前山田健一

ヒャダイン作曲はほとんど中毒ソングですね。

サビ前の動きが面白いので紹介します。
F/G |G/A |A/B |×3

F/Gが全音上へ平行移動していくコード進行です。
全音上。つまりホールトーンスケール特有の、多幸感や間抜けっぽい感じが出ています。

48.けものフレンズ ED『ぼくのフレンド』

作詞・作曲:みゆはん 編曲:R_Men_Soul

サビに「泣きのE7」が使われていて、またメロディでも面白いことをしています。

サビ(1:06~)「とびきりの長いお説教は~」
Dm7 |E7/G# |Am7 |Am G6 |

泣きのE7
E7Am7
E7E7/G#Am7
と使うことが多いのですが、この曲では頭を抜かすことで急に「泣きのE7」が来る仕掛けが出来ています。

サビ(1:12~)「綺麗なもの探しに~」
FM7 |G/F |Em7 |Am7 |

この進行は普通に王道進行の亜種なのですが、メロディが面白くAm7の頭で「ソ♯」のメロディを使っています。

「Am7」と「ソ♯」はぶつかってしまうのですが、「泣きのE7の3rd音」も「ソ♯」です。つまりメロディでも泣かせようとしているわけです。

49.なんでここに先生が!? OP『ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡』

作詞・作曲・編曲:清 竜人

「おい!こっち来いよ!」

「なになに?!」「なんだよぉ~!」

「うぉ~~ぁ!すっげぇ~~~(清竜人の作風広さ)(イントロのオンコード)(ストリングスの動き)(ちょっとダサいのにハマってるシンセの音)(下世話感ないのにそそられるセクシー編曲)」

イントロのコード進行
C |D/C |Fm/C |C |

アニソンとか追ってる方なら普通の進行に見えると思いますが、ここメロディが良く出来てて凄いです。

Cのメロ
「ぼん(ソ)」「きゅっ(ファ♯)」「ぼん(ソ)」

D/Cのメロ
「ぼん(ファ♯)」「きゅっ(ファ)」「ぼん(ファ♯)」

Fm/Cのメロ
「ぼん(ファ)」「きゅっ(ミ)」「ぼん(ファ)」

Cのメロ
「ぼん(ミ)」「きゅっ(ミ♭)」「ぼん(ミ)」

上手く不協和な音を避けながら半音の動きを作り上げています。

50.ゴールデンタイム ED『半永久的に愛してよ♡』

作詞・作曲・編曲:清 竜人

アニソンで「♡」が付いている曲の作詞はほぼ清竜人です。

イントロ(0:07~)進行
F#m7-5 |Fdim7 |Em7 |E♭dim7 |
D7 |D7 |Gaug |G |

F#m7-5から始まりベースが半音ずつ下がっていく進行はよくあるのですが、Fdim7はとても面白いコードですね。これはE7の代理として使われています。
Fdim7でギターは「レ」「ラ」の音を鳴らしています。

最後のGaugGで解決する進行もEDで良く使われる手法でしたが、今はあまり見ません。

51~60曲を見る

31~40曲を見る

関連タグ

共有

スポンサーリンク