『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Motokiyo】

スポンサーリンク

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【面白いクリシェ】

歌:i☆Ris / 作詞・作曲・編曲:Motokiyo
テレビアニメ「手品先輩」OP主題歌

Motokiyoさんの有名作品は、
・『三者三葉』ED「ぐーちょきパレード」作曲
・『だがしかし2』OP「OH MY シュガーフィーリング!!」作曲
です。
千葉県出身らしいです。

手品先輩 OP『FANTASTIC ILLUSION』のおすすめポイント

イントロからいきなり
CCaugC6C7CM7C
とヤバめなクリシェをしています。
「ソ→ド」と半音ずつ上がっていく進行です。

全体的に部分転調を使っている曲で、
G#B♭C
と一瞬サブドミナントっぽさが出る進行が、期待感や探求心を煽る「イリュージョンっぽさ」を出してますね。

またTHE・アニソンって感じの曲で、ブルース的なアプローチをしたり目まぐるしく転調したり、面白い曲だなぁと感じます。
他の作家を出すのは申し訳ないですが、東京育ちのヒャダインってイメージが当てはまるのかなぁと思います。

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Motokiyo】

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Motokiyo】

まず転調からお話しします。
(※ここだけ原曲の和音です)

・Aメロ→Bメロ
CからCmに進行して、同主張転調しています。
中心音は変えずにメジャーからマイナーへ転調したものです。
CマイナーとD#メジャーは一緒の音階なので、簡単にするために「短3度上に転調した」としましょう。

・Bメロ→サビ①
「V→I」のドミナントモーションを使い、長2度下に転調します。
Bメロの最後「F#(V」からサビ頭「B(I)」へと進行しています。

・サビ①→サビ②
これも「V→I」のドミナントモーションを使って短2度上に転調します。
サビ①の最後「G(V)」からサビ②頭「C(I)」へと進行しています。

このようにドミナントモーションを使った転調は簡単なので良く使われます。

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【イントロ】

C |Caug |C6 |C7 |
CM7 |C |B♭ B |C |

上昇クリシェが使われています。
CCaugC6C7
はよく使われて「ソ→シ♭」と半音ずつ上昇していきますが、ここでは「ソ→ド」と半音ずつ上昇するコード進行になっています。

最後は和音を平行移動させてCへと着地する進行ですね。

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【Aメロ】

C7 |C7 |D#7 |D#7 |
F7 |G7 |G# A |B♭ B |

C7 |D#7 |F7 |G7 |
G#7 |B♭7 |G# B♭ |C |

ここはブルース的なコード使いをしています。
C7はセカンダリドミナントではなく、トニックセブンスというブルース特有の機能を持った和音です。
D#7A7の裏コードなのでトニックです。

7thコードが多用されていますが、禁則的なカデンツはないですね。

『FANTASTIC ILLUSION』コード進行を解説【サビ】

F |G |Em7 |Am7 |
Dm7 |G |C G/B |Am G |
F |G |Em7 |Am7 |
G# |Bb |B |C# |

王道進行を使ったサビになっています。
別名4-5-3-6進行です。

G#Bb
ここでは同主調に部分的に転調しています。

そのあとの
BC#
これはさっきの「G#→B♭」を短3度上に平行移動させたもので、次の転調の準備をしています。

手品先輩 OP『FANTASTIC ILLUSION』関連曲

三者三葉ED『ぐーちょきパレード』

なんとなく作風が似ていますよね。
同じMotokiyoさんの作曲です。

「ディスコ+台詞」は一気にアニソンっぽく聴こえる魔法だと思います。

だがしかし2 OP『OH MY シュガーフィーリング!!』

またまたMotokiyoさんの作曲です。
とんでもなくTHE・アニソンって曲ですよね。

コードの平行移動とか、同主調への部分転調とかハマる曲です。

だがしかし ED『Hey!カロリーQueen』

完全神曲です。
作詞・作曲:やしきんです。

アコーディオンとかカスタネットとか入ってて、なおかつキャッチーなメロディで「ロシアのアニソン」って感じでとても良いです。当時永遠リピートしてたアニオタも多かったと思います。

スポンサーリンク

以上で『FANTASTIC ILLUSION』のコード進行解説を終わります。

他にも色々な曲のコードを解説しているので、気に入って頂けたらこちらの記事もご覧ください。

【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ【60選】

【大石昌良】「ようこそジャパリパークへ」コード進行【徹底解説】

共有

スポンサーリンク