K-POP"IU"の『Shoes』のコード進行がアニソンぽいので解説した

K-POP漁ってたらアニソンが好きな人が刺さりそうな曲を見つけたので、簡単なコード進行を解説しながら紹介します。

スポンサーリンク

K-POPアイドル"IU"『Shoes』はアニソン好きなら刺さりそう

ミニアルバムのCHAT-SHIRE(2015年10月23日)の一曲目です。

ガッツリK-POPって感じではなく、渋谷系に近く感じます。
星野源が歌ってたら自分なら確実に星野源の曲と騙されると思います(笑)

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のおすすめポイント

まずストリングスが綺麗ですね。
「イントロのストリングス」と「Aメロのメロディ」がほぼ同じなのでキャッチーになっています。

そしてBメロでは日本人の8割が大好きな「6-2-5-1進行」が使われています。
この曲は
Am7D7G7sus4CM7
と進行しています。

サビのコード進行はめちゃくちゃに尖ってて
CCaug/F#FM7Fm/B♭
と進行します。
詳しい解説は後に書きますが、浮遊感が心地よいですね。

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のコード進行を解説

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のコード進行を解説

全てkey=Cに戻して解説しています。
トニック=T
サブドミナント=SD
ドミナント=D
このように色分けしています。

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のコード進行を解説【イントロ・Aメロ】

【イントロ・Aメロ】
C |C |FM7 |Fm/B♭ |
(※繰り返し)

良く使われる「SD→SDマイナー」といった進行ですね。
FM7Fm
と進行しますが、FmのベースをB♭にしています。

Fm/B♭の機能はサブドミナントでも良いのですが、中心軸システムといった理論に従ってドミナントと色分けしています。
コード機能の説明と解説【音楽理論】

Fm/B♭のコード構成音の「ラ♭」「シ♭」で浮遊感を出しつつも、メロディ「I run and I run and...」が「ソ→ファ→ミ→レ→ド」と下がることで、地に着いた浮きすぎてない浮遊感がありますね。

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のコード進行を解説【Bメロ】

Am7 |D7 |G7sus4 |CM7 |
Am7 |D7 |G7sus4 |G7 |

これは6-2-5-1進行です。

テンションなど加えない素の6-2-5-1進行は、
Am7D7G7C7
と進行します。
「ソ→ファ#→ファ→ミ」と内声音が半音で動いていくのがポイントです。

メロディの兼ね合いでG7G7sus4になったりF/Gになったりします。
このようにリハモする場合でも、内声音の半音の動きを崩さないようにすると上手く聴こえる場合が多いです。

K-POPアイドル"IU"『Shoes』のコード進行を解説【サビ】

C |Caug/F# |FM7 |Fm/B♭ |
C |Caug/F# |FM7 |Fm/B♭ |
Am7 |D7 |G7sus4 |CM7 |
Am7 |D7 |G7sus4 |CM7 |

Aメロ×Bメロみたいなコード進行しています。

Caug/F#C7の代理として使われます。
この分数augはblkコードとも呼ばれ、アニソンでは最近よく使われるようになってきた和音です。

6-2-5-1進行の箇所は「ドレミ」「ドレミ」とモチーフを繰り返しておいて、最後の最後で少し不安定な「ファ」を頂点に下っていくメロディがとてもキャッチーでした。

K-POPアイドル"IU"『Shoes』と関連曲

Modern Times【IU】

ラグタイムですね。

子供のころに「どうぶつの森」をしてた世代は"とたけけ"ってギター持った犬のせいで、ラグタイム好きな人多いですよね。
自分もそのうちの一人です。

「ちなみにジャズ作りたいけど分からない!」と思ってるDTMしてる方は"コードが比較的簡単" "ノリが分かる" "ポップスっぽい"ので作りやすいラグタイムから作ってみるのおすすめです。

Twenty-Three【IU】

サビがめちゃくちゃアニソンっぽい曲です。
ORESAMA系統ですかね。

序盤では一般人がボコボコに亡くなりますが、最終回で主人公が倒されそうになって逆転する「魔術×バトル×心理戦」みたいなファンタジーアングラ系アニメとかに合いそうなイメージです。
主人公は絶対に踊りながら戦います。

dlwlrma【IU】

Djavanのブラジルポップス的な要素が強い曲に感じます。

サビの進行は
FM7E7Am9D7
です。E7ではAメロディックマイナースケールを使っていて面白いですね。

スポンサーリンク

以上で『Shoes』のコード進行解説は終わります。

他にも色々な曲のコードを解説しているので、気に入って頂けたらこちらの記事もご覧ください。

【コード進行と見る】アニソン完全神曲まとめ【60選】

【田中秀和】「JAM GEM JUMP!!!」のコード進行を解説【イントロ編】

関連タグ

共有

スポンサーリンク