この記事は、作曲・編曲:田中秀和の「灼熱スイッチ」のコード進行の解説をします。コード進行に絞って解説しましたが、サビ前のシンセの駆け上がりは正にスイッチそのもののイメージで、楽器の使い方やSEの使い方もとても上手な曲です。灼熱スイッチはコードだけでなく、音の使い方なども勉強になる曲だと思います。ぜひ記事をご覧ください。