クロマチックアプローチに関する記事

ウォーキングベースを作るときの3つのポイント【超簡単】

ウォーキングベースを作るときの3つのポイント【超簡単】

「ウォーキングベースって難しそう。どうやって作るの?」「どんなコードでもウォーキングベース作れるようになりたいな。」これらの疑問を解決します。ウォーキングベースを聴くと難しそうに見えますが、3つのポイントを抑えて、3つの手順を踏めば誰でもすぐに作ることが出来ます。とても簡単なので気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【田中秀和】「灼熱スイッチ」のコード進行【徹底解説】

この記事は、作曲・編曲:田中秀和の「灼熱スイッチ」のコード進行の解説をします。コード進行に絞って解説しましたが、サビ前のシンセの駆け上がりは正にスイッチそのもののイメージで、楽器の使い方やSEの使い方もとても上手な曲です。灼熱スイッチはコードだけでなく、音の使い方なども勉強になる曲だと思います。ぜひ記事をご覧ください。

【田中秀和】「JAM GEM JUMP!!!」のコード進行を解説【Aメロ編】

【田中秀和】「JAM GEM JUMP!!!」のコード進行を解説

この記事は、作曲・編曲:田中秀和の「JAM GEM JUMP!!!」Aメロ部分のコード進行の解説をします。サイドステッピングやクロマチックアプローチなどのテクニックをふんだんに使っているのに、軽快で深みがあり、また凄くキャッチーな曲です。ぜひ記事をご覧ください。